輸入車、外車、中古車の買取査定下取りならワイズプロジェクト。欧州車を中心に日本全国より中古車を高価買取いたします。

東京都葛飾区東新小岩4-25-23 TEL:03-5672-2020 FAX:03-5672-2060 MAIL:info@ysproject.jp 営業時間:10:00~19:00(定休日なし)

CHEVROLET(シボレー)買取詳細

シボレーシボレー(Chevrolet)は、ゼネラルモーターズ(GM)の乗用車のブランド Chevrolet の和名で、アメリカでは大衆車とSUV、ミニバン、日本ではスポーツカーやSUVのブランドとして知られています。主な車種は、HHR・MW・S-10ブレーザー・アストロ・オプトラ・カマロ・クルーズ・コルベット・シェビー・シルバラード・タホ・タホスポーツ・トラバース・トレイルブレイザー・ブレーザーシルバラード・ブレイザーなど多種多彩な車が揃っています。

»CHEVROLET(シボレー)の買取査定はこちら

輸入車、外車、中古車の買取はワイズプロジェクトにお任せ下さいっ!

ワイズプロジェクトは日本全国に直営の中古車販売店舗を持ち、さらに国内外にワイズグループ独自の中古車流通網をもっているため、他の中古車買取業者様よりも高値で買取が可能です!

さらに!当店ではオプション多数の車や、特色のある車、限定車、希少車、他店では買取れない車などなど、個性の高い車はさらに高価で買取しております。※個人的趣向が激し過ぎるお車は除きます。

スピード査定→即お支払いと最短のスピードでお客様のご要望にお答えしてまいります。先ずはお気軽にお問合せ下さい。

買取価格が他店より高い!!
すぐに売って頂ける場合はさらに高額!!
個性、希少、シリーズ物はもっと高額!!
簡単、スピーディーでお待たせしません!!

シボレーの代表的な車のご紹介

シボレー コルベット(CHEVROLET CORVETTE)

CHEVROLET

シボレー コルベット(CHEVROLET CORVETTE)シボレー コルベット(CHEVROLET CORVETTE)は、アメリカンハイパフォーマンススポーツカーの代表車種で、初代モデルがデビューしたのは1953(S28)年になり長い歴史があります。50年以上にわたって熱い支持を集めてきたおり、その6代目が登場したのは2005(H17)年2月で、ロングノーズ&ショートデッキのいかにもコルベットらしいデザインになりました。インテリアはデュアルコックピットデザインを採用し、足回りには連続可変減衰力調整システムのマグネティック・セレクティブ・ライド・コントロールを備えています。エンジンは6LのV8OHVで、コルベット史上最強の297kW/564N・mのパワー&トルクを発生する作りになっています。左ハンドルのみで6速MTと4速ATがあります。まさしくアメリカのスポーツカーといったクルマです。
☆シボレー コルベット(CHEVROLET CORVETTE)の買取ならワイズプロジェクトにお任せください☆

シボレー カマロ(Chevrolet Camaro)

CHEVROLET

シボレー カマロ(Chevrolet Camaro)シボレー カマロ(Chevrolet Camaro)の説明
ゼネラルモーターズが生産・販売している2ドアハードトップ、クーペおよびオープンカーの名称。名前の由来は古いフランス語で友達を意味する。カマロは現在5代目まで存在し、日本には2代目以降正規輸入が続いている。2006年1月9日、第5世代のカマロのプレビューともいえるカマロ・コンセプトがゼネラル・モーターズから公式に発表された。初代をリスペクトしたレトロモダンなデザインをはじめ、価格面でもフォード社のマスタングとの競合を念頭においていることをGMは示唆した。2009年に販売開始予定であったが、GM車の部品を生産していたアメリカのカデンス・イノベーション社が2008年8月に破綻し、新車の生産に必要な部品生産が出来ない状態であり、GMは2009年初頭カデンス・イノベーションと製造ラインについて裁判で争っていた。最終的にGMは、2009年3月16日から5代目カマロの生産を開始し、2010年モデルとして4月より販売を開始した。車台はGMゼータ・プラットフォームを採用。エンジンは3.6LV6および6.2LV8が搭載され、変速機は6ATと6MTが用意される。デザイナーは韓国出身のSangyup Lee(後にフォルクスワーゲンに移籍)日本では、GMアジア・パシフィック・ジャパンが2009年12月5日より発売を開始した。導入モデルは、3.6リッターV6直噴エンジン搭載のLT RS、および6.2リッターV8エンジン搭載のSS RSとなる。同コンセプトモデルは、1974年式の2代目と共に2007年8月公開の映画『トランスフォーマー』に登場した。現段階では実走可能な車輌がなかったため、劇中車輌のコンポーネンツにはポンティアックGTOの物が流用された。余談ではあるが、この年はリーマンショックの煽りを受けたために、売り上げが思うように伸びず経営不審につながったため、急遽トランスフォーマーで採用したコンセプトモデルのカマロのデザインをほぼそのままで市場に送り出されたといわれている。 ターゲットは日本人とされており、「日本人の限定にこだわる購買意欲を掻き立てられるようにほぼそのままを市場に送り出す」という売り手側の意思を垣間見られる。 また、日本向けへの輸出時における外観の変更点はウィンカーなどの保安部品である。
☆シボレー カマロ(Chevrolet Camaro)の買取ならワイズプロジェクトにお任せください☆

シボレー タホ(CHEVROLET TAHOE)

CHEVROLET

シボレー タホ(CHEVROLET TAHOE)シボレー タホ(CHEVROLET TAHOE)の説明
それはカリフォルニア州「タホ湖」から命名された、アメリカで最も名高いフルサイズSUV。街中のみならず、ハリウッド映画の中などでも堂々と走る姿が見るものをとらえ、多くのSUVファンを魅了し続けてきました。そのシボレー・タホが、いよいよ日本に上陸。個性的で洗練されたスタイルと快適性、高い機動力が、いま日本のSUVファンの心も虜にすることでしょう。
☆シボレー タホ(CHEVROLET TAHOE)の買取ならワイズプロジェクトにお任せください☆

シボレー シルバラード(CHEVROLET SILVERADO)

CHEVROLET

シボレー シルバラード(CHEVROLET SILVERADO)シボレー シルバラード(CHEVROLET SILVERADO)の説明
、アメリカの自動車メーカー、ゼネラルモーターズがシボレーブランドで販売するフルサイズピックアップトラックであり、従来のシボレー・C/Kシリーズの後継にあたる。
☆シボレー シルバラード(CHEVROLET SILVERADO)の買取ならワイズプロジェクトにお任せください☆

シボレー HHR(CHEVROLET HHR)

CHEVROLET

シボレー HHR(CHEVROLET HHR)シボレー HHR(CHEVROLET HHR)の説明
迫力のフロントグリルにゴールドのボウタイエンブレム、今まで見たこともないようなボリュームのフェンダー、 そしてチョップドルーフ調の狭いグラスエリア。そこにはみんなが憧れたアメリカ車のスタイルがある。 HHR。スタイルだけじゃない。走行性能も使い勝手も何処を見てもスキがない。コイツで走り出せば、クールな ライフスタイルが待っている。
☆シボレー HHR(CHEVROLET HHR)の買取ならワイズプロジェクトにお任せください☆

シボレー トラバース(CHEVROLET TRAVERSE)

CHEVROLET

シボレー トラバース(CHEVROLET TRAVERSE)シボレー トラバース(CHEVROLET TRAVERSE)の説明
シボレーから、まったく新しいクロスオーバーユーティリティビークル(CUV)が誕生しました。ゼネラルモーターズ社の本拠地ミシガン州にある都市から命名されたトラバース。それはシボレーを代表する、まさに新世代のCUV。エアロダイナミクスに配慮された流れるようなボディライン、低く傾斜したフロントガラス、連続したシャープな印象のサイドウインドウ、そして精悍なヘッドライトとリヤコンビランプ。美しい個性で磨き上げられたスタイルが、スポーティで軽快な走りを物語ります。
☆シボレー トラバース(CHEVROLET TRAVERSE)の買取ならワイズプロジェクトにお任せください☆

買取査定に関するお問い合わせ

ワイズが選ばれる3つの理由

一番上に戻る