輸入車、外車、中古車の買取査定下取りならワイズプロジェクト。欧州車を中心に日本全国より中古車を高価買取いたします。

東京都葛飾区東新小岩4-25-23 TEL:03-5672-2020 FAX:03-5672-2060 MAIL:info@ysproject.jp 営業時間:10:00~19:00(定休日なし)

MASERATI(マセラティ)買取詳細

マセラティマセラティ(Maserati)は、イタリアを代表する超高級車ブランドでフェラーリとともにグループを構成しており、フェラーリが本格的なスポーツカーメーカーであるのに対して、マセラティはその乗用車版を作るメーカーといった特徴を持っています。主な車は、3200GT・クーペ・グランスポーツ・グランスポーツ・スパイダー・スパイダー・クアトロポルテ・グラントゥーリズモ・グランカブリオなど高級スポーツカーがラインナップされております。

»MASERATI(マセラティ)の買取査定はこちら

輸入車、外車、中古車の買取はワイズプロジェクトにお任せ下さいっ!

ワイズプロジェクトは日本全国に直営の中古車販売店舗を持ち、さらに国内外にワイズグループ独自の中古車流通網をもっているため、他の中古車買取業者様よりも高値で買取が可能です!

さらに!当店ではオプション多数の車や、特色のある車、限定車、希少車、他店では買取れない車などなど、個性の高い車はさらに高価で買取しております。※個人的趣向が激し過ぎるお車は除きます。

スピード査定→即お支払いと最短のスピードでお客様のご要望にお答えしてまいります。先ずはお気軽にお問合せ下さい。

買取価格が他店より高い!!
すぐに売って頂ける場合はさらに高額!!
個性、希少、シリーズ物はもっと高額!!
簡単、スピーディーでお待たせしません!!

マセラティの代表的な車のご紹介

マセラティ・グラントゥーリズモ(Maserati GranTurismo)

MASERATI

マセラティ・グラントゥーリズモ(Maserati GranTurismo)マセラティ・グラントゥーリズモ(Maserati GranTurismo)は、ピニンファリーナの手によってデザインされました。 基本コンポーネンツはクアトロポルテをベースとしていますが、外観デザインは、2005年のジュネーヴ・モーターショーにて発表された同社のコンセプトカー“バードケージ 75th”をモチーフにしていると言われております。 フロントからキャビンまでの距離が長くとられ、古典的でありながらもスポーティーなプロポーションを持っております。また、ホイールベースに関しては当然“クアトロポルテ”からは短縮されてはいるものの、先代の“クーペ”からはおよそ300mmも延長され、大人4人が快適に過ごせる空間は十分確保されており、車体の名前の通り、グランドツアラーとしての要素を満たしているのも特徴的です。一方で、その名前から連想されるよりも実際の運動性能は高く、各批評媒体でも“スポーティーカー”ではなく、“スポーツカー”として評価されているのは有名なお話です。 前後重量配分はほぼ前後等配分とされ、スポーツカーとして理想的な値を有しております。
☆マセラティ・グラントゥーリズモ(Maserati GranTurismo)の買取ならワイズプロジェクトにお任せください☆

マセラティ クアトロポルテ(Maserati Quattroporte)

MASERATI

マセラティ クアトロポルテ(Maserati Quattroporte)マセラティ クアトロポルテ(Maserati Quattroporte)の説明
車名はイタリア語で「4, 4つの」を意味する「クアトロ」と「扉、門」の複数形を意味する「ポルテ」とを組み合わせできた複合語で、ボディ形状である「4ドア」の意味。2008年10月には5代目初のマイナーチェンジが実施された。基本構造や機関類は前期モデルを踏襲しているが内外装の意匠が一部変更された。またミッションについてはデュオセレクトが需要減を背景にラインナップから外され、オートマティック一本となった。具体的な変更点は、まずエクステリアではいわゆるフェイスリフトが行われ、フロントノーズ部分が前面に張り出す形となり、それに合わせてバンパーのデザインが変わり、グリルはそれまでの横格子から縦格子へと変更され、ヘッドライトもLEDのポジショニングランプを組み込んだデザインに変更となり印象が変わった。(これは同社のグラントゥーリズモのデザインとの調和を図る事も目的の一つであるとされる。)他にサイド・リヤスカートやサイドミラーのデザインが変更され、テールランプもLEDを基調とした物に変更された。一方、インテリアではナビの進化に伴い周辺パネル・ボタンのレイアウト・デザインが若干変更となった他、シートデザインの一部変更や、内装色・素材等の一部変更程度に留まった。MC発表当初のグレード展開は「クアトロポルテ」と、排気量を4.7Lに拡大した新グレード「クアトロポルテS」の2種。後に「クアトロポルテS」を基にパフォーマンスを更に向上させた「クアトロポルテ スポーツGT S」が追加された。
<<現行ラインナップ>>
・クアトロポルテ ・クアトロポルテS ・クアトロポルテ スポーツGT S

☆マセラティ クアトロポルテ(Maserati Quattroporte)の買取ならワイズプロジェクトにお任せください☆

買取査定に関するお問い合わせ

ワイズが選ばれる3つの理由

一番上に戻る