輸入車、外車、中古車の買取査定下取りならワイズプロジェクト。欧州車を中心に日本全国より中古車を高価買取いたします。

東京都葛飾区東新小岩4-25-23 TEL:03-5672-2020 FAX:03-5672-2060 MAIL:info@ysproject.jp 営業時間:10:00~19:00(定休日なし)

PEUGEOT(プジョー)買取詳細

プジョープジョー (Peugeot) は、フランスの自動車メーカーで、ネコ足と表現されるしなやかな乗り味のサスペンションチューニングが大きな特徴で、ヨーロッパの市街地にある石畳の道路を走ると、その真価が分かるとされております。主な車種は、1007・106・205・206・306・307・309・405・406・605・607・207・3008・308・407・RCZなど豊富な種類が揃っております。

»PEUGEOT(プジョー)の買取査定はこちら

輸入車、外車、中古車の買取はワイズプロジェクトにお任せ下さいっ!

ワイズプロジェクトは日本全国に直営の中古車販売店舗を持ち、さらに国内外にワイズグループ独自の中古車流通網をもっているため、他の中古車買取業者様よりも高値で買取が可能です!

さらに!当店ではオプション多数の車や、特色のある車、限定車、希少車、他店では買取れない車などなど、個性の高い車はさらに高価で買取しております。※個人的趣向が激し過ぎるお車は除きます。

スピード査定→即お支払いと最短のスピードでお客様のご要望にお答えしてまいります。先ずはお気軽にお問合せ下さい。

買取価格が他店より高い!!
すぐに売って頂ける場合はさらに高額!!
個性、希少、シリーズ物はもっと高額!!
簡単、スピーディーでお待たせしません!!

プジョーの代表的な車のご紹介

プジョー 407 シリーズ(Peugeot 407 Series)

PEUGEOT

プジョー 407 シリーズ(Peugeot 407 Series)プジョー 407 シリーズ(Peugeot 407 Series)の説明
Coupe407:新世代プジョーの特徴となるネコ科の猛獣をイメージさせるアグレッシブなイメージになっております。伸びやかで優雅なボディラインはフロントオーバーハングを長くとり、全長はセダンより130mmも延長されています。内装には上質なインテグラルレザーインテリアを採用し、シートやドアトリム、ダッシュボードに至るまでフルレザー化され高級感を演出しています。足回りはクーペ専用にチューンされており、セダンよりもさらにダイナミックな走りを実現しております。
407 SW:優雅なスタイルを持つ407SWは、これまで「小型車に強い」と言われていたプジョーの得意分野を大きく広げることになりました。そのエレガントなライン、明るさ、外と一体となったかのように感じさせる開放感あふれるキャビンは、レジャーに、旅行にと忙しい毎日を送っているユーザーの求めるものだったからです。407SWは、より日常生活を充実させたいと強く願っている人々の心をとりこにする、完璧なクルマなのです。
407:中型セダンのプジョー・406の後継車として2004年に発表、発売開始された。日本では2005年から販売が開始された。 プジョー・607の販売が終了してからは、日本のプジョーにおけるフラッグシップモデル。
☆プジョー 407 シリーズ(Peugeot 407 Series)の買取ならワイズプロジェクトにお任せください☆

プジョー RCZ(Peugeot RCZ)

PEUGEOT

プジョー RCZ(Peugeot RCZ)プジョー RCZ(Peugeot RCZ)の説明
2007年9月に行われたフランクフルトモーターショーにおいてコンセプトカー「308 RCZ」が発表され、その市販版として2009年9月の同モーターショーにおいて車名から「308」が取られた「RCZ」が発表、2010年4月に販売が開始された。生産はマグナ・シュタイアーのグラーツ工場で行われる。プジョーはRCZより新エンブレムを採用し、またこれは1929年に発売された201以降プジョーの普通乗用車で初めて2桁目が0の3桁数字を車名に採用しなかったモデルでもある。
市販版RCZの発表が行われたフランクフルトショーには、三洋電機製のニッケル・水素バッテリーを搭載し、エンジンが前輪を、モーターが後輪を駆動する方式をとるハイブリッドモデルの「RCZハイブリッド4」も出展された。エンジンには2Lのディーゼルエンジンが搭載され、モーターは最高出力37PS、最大トルク20.4kgf·mを発揮する。
☆プジョー RCZ(Peugeot RCZ)の買取ならワイズプロジェクトにお任せください☆

プジョー 3008(Peugeot 3008)

PEUGEOT

プジョー 3008(Peugeot 3008)プジョー 3008(Peugeot 3008)の説明
3008はフランスの自動車メーカー、プジョーが生産・販売するクロスオーバーSUV。2008年より発売されているプジョー初のSUV・4007は三菱自動車よりOEM供給を受けている車種だが、3008は308をベースとしたプジョー初の自社開発・自社生産SUVである。
☆プジョー 3008(Peugeot 3008)の買取ならワイズプロジェクトにお任せください☆

プジョー 308 シリーズ(Peugeot 308 Series)

PEUGEOT

プジョー 308 シリーズ(Peugeot 308 Series)プジョー 308 シリーズ(Peugeot 308 Series)の説明
<<308HB>>308はモデルナンバーが示すとおり307の後継車という位置づけであり、プラットフォームも307のプラットフォームと同様のものを使用している。

<<308SW>>ハッチバックの機動性、モノスペースの居住性、ステーションワゴンの機能性という3拍子揃った魅力がプジョーSWグレードの人気のヒミツだ。前作307SWは、307シリーズの年間生産台数のうち、平均で4割を占める人気グレードだった。スタイリッシュなプジョーでありながら3列7人分のシートを備え、いざというときにはコンパクトミニバンとして使える機能性の高さが大いに評価されていたといえよう。ライバルはVWトゥーラン。もちろん、このご時勢だから国産大型中型ミニバンからのダウンサイジング組も多かったらしい。ベースモデルが308シリーズへと進化を果たし、SWグレードの登場を待ち望んでいた人も多いと思う。新型308SWでは、ハッチバックよりも当然、全長およびホイールベースが延ばされ、全高も引き上げられている。ただし、重量も150kg増した。日本仕様には2種類のグレード(プレミアムとグリフ)が用意されるが、搭載されるエンジン&ドライブトレーンは1種類のみ。エンジンは例のBMWとの共同開発によって生まれた直噴4気筒ガソリンターボで排気量は1.6リッターだ。これにやや旧式の4ATが組み合わされている。

<<308CC>>プジョー・シトロエン・ジャポンは2010年5月7日、新型6ATを搭載するなどドライブトレインが一新された308シリーズのオープンモデル、新「308CC」の販売を開始した。 今回改良を受けたのは、2009年6月に日本に導入された、クーペカブリオレの「308CC」。この4人乗りオープンカーに搭載されるトランスミッションは、これまでの4段ATから、新開発の6段ATに切り替えられた。 PSAグループとアイシンAWの共同開発となる新型6段ATは、摩擦ロス低減や静粛性の向上が図られたほか、2速から6速のロックアップ領域が拡大されるなど、燃費や加速フィールの向上に寄与する改良が施された。またエンジンも最高出力が140psから156psに向上し、排出ガス性能が欧州基準の「ユーロ4」対応から「ユーロ5」対応へと進化。これら新世代6段ATと改良型エンジンの組み合わせにより、燃費は従来モデル比で約17.2%向上したという。
☆プジョー 308 シリーズ(Peugeot 308 Series)の買取ならワイズプロジェクトにお任せください☆

プジョー 207 シリーズ(Peugeot 207 Series)

PEUGEOT

プジョー 207 シリーズ(Peugeot 207 Series)プジョー 207 シリーズ(Peugeot 207 Series)の説明
<<207HB>>2006年1月に3ドアと5ドアのハッチバック型として発表された小型乗用車であり、206の後継モデルという位置付けである。同じくPSA・プジョーシトロエンの傘下にある自動車メーカー・シトロエンの小型車C3とはプラットフォームや多くの構成部品を共用し、スロバキアにて生産されている。

<<207SW>>207ベースの小型ステーションワゴンモデル。先代206SWの後継モデルとなる。 ボディサイズ(207ハッチバック比)は、全長4150(+120)×全幅1750(同)×全高1535(アルミ製ルーフレール込みで+65、絶対ルーフ高の差は+40)mm。ホイールベースは2540mm(同)。ボディ前半は同じなので、全長の+120mm分はすべてリアオーバーハングの延長分となる。要するに「SW」の見どころはMINIクラブマン同様、ボディ後半部だ。こちらは207 シエロ そのリアスタイルは普通の207とかなり印象が異なり、むしろ「ミニ407SW」といった感じ。Z字型のリアクォーターピラーや切れ長のリアコンビランプがプジョー「7番台」のスポーティなデザインとマッチしている。

<<207CC>>パリモーターショーでは、燃料電池車「207エピュール」としてコンセプトカーを出しているが、市販版はそれとほぼ同じフォルムを纏っている。デザインは、プジョーのインハウスデザインチームによる。PSAプジョー・シトロエンの「プラットフォーム1」をもとにしているのはハッチ同様。サイズはだいぶ大きくなり、全長は20cm以上伸びて4.037m、幅も広がり1.75mと、“コンパクト”という言葉がちょっと遠のいた感じだ。ハイトは微増で1.397m、207ハッチより75mm低い。
☆プジョー 207 シリーズ(Peugeot 207 Series)の買取ならワイズプロジェクトにお任せください☆

買取査定に関するお問い合わせ

ワイズが選ばれる3つの理由

一番上に戻る