輸入車、外車、中古車の買取査定下取りならワイズプロジェクト。欧州車を中心に日本全国より中古車を高価買取いたします。

東京都葛飾区東新小岩4-25-23 TEL:03-5672-2020 FAX:03-5672-2060 MAIL:info@ysproject.jp 営業時間:10:00~19:00(定休日なし)

MAYBACH(マイバッハ)買取詳細

マイバッハマイバッハ(Maybach )は、マイバッハダイムラー・クライスラー社の高級車ブランドとして2002(H14)年から採用されている車の名称です。車のグレードは、ショートホイールベースの「57」とそのスポーツ仕様の「57S」、ロングホイールベースの「62」と、「62S」の4モデルがあります。

»MAYBACH(マイバッハ)の買取査定はこちら

輸入車、外車、中古車の買取はワイズプロジェクトにお任せ下さいっ!

ワイズプロジェクトは日本全国に直営の中古車販売店舗を持ち、さらに国内外にワイズグループ独自の中古車流通網をもっているため、他の中古車買取業者様よりも高値で買取が可能です!

さらに!当店ではオプション多数の車や、特色のある車、限定車、希少車、他店では買取れない車などなど、個性の高い車はさらに高価で買取しております。※個人的趣向が激し過ぎるお車は除きます。

スピード査定→即お支払いと最短のスピードでお客様のご要望にお答えしてまいります。先ずはお気軽にお問合せ下さい。

買取価格が他店より高い!!
すぐに売って頂ける場合はさらに高額!!
個性、希少、シリーズ物はもっと高額!!
簡単、スピーディーでお待たせしません!!

マイバッハの代表的な車のご紹介

マイバッハ エクセレロ(MAYBACH Exelero)

MAYBACH

マイバッハ エクセレロ(MAYBACH Exelero)マイバッハ エクセレロ(MAYBACH Exelero)は、マイバッハ57をベースにして作られた2ドア2シータークーペです。エンジンやボディの構造変更はメルセデスが担当し、5.9ℓV型12気筒ツインターボエンジンを搭載しております。内装は最高級天然皮革を採用し、赤と黒のコントラストでレーシーさと豪華さを演出しています。
☆マイバッハ エクセレロ(MAYBACH Exelero)の買取ならワイズプロジェクトにお任せください☆

マイバッハ 57 / 57S / 62 / 62S (MAYBACH 57 / 57S / 62 / 62S)

MAYBACH

マイバッハ 57 / 57S / 62 / 62S (MAYBACH 57 / 57S / 62 / 62S)マイバッハ 57 / 57S / 62 / 62S (MAYBACH 57 / 57S / 62 / 62S)
ダイムラー・クライスラー(当時)は2002年、マイバッハの名称を冠した高級車を復活させた。ショートホイールベースの「57」とそのスポーツ仕様の「57S」、ロングホイールベースの「62」と、「62S」の4モデルが存在する。これらには同社が考える最高の技術と厳選した素材が使用されているとされる。車体剛性の高さと、それによる安定性やNVH(ノイズ = 騒音・バイブレーション = 振動・ハーシュネス = 突き上げなどの「音振」 = おとしん)性能は、メルセデス・ベンツ Sクラスをも上回る。装備や仕様はオーダーメイドで、内装の化粧板をウッドから大理石にすることも可能。市販車としては最も高額な乗用車のひとつである。日本での販売価格は約4400万円(大型観光バス(スーパーハイデッカー車)とほぼ同額)からとなり、最高級のオーダーメイドプランを組んだ場合は1億円にもなると言われる。装備の価格例としては、サンルーフが180万円、パーティションが400万円などで、パーティションとセットでインターコム・システムがオプション。各モデルも150万円の金額追加により右ハンドル仕様車を選択が可能である。過去には約100万円(ロングモデル)から200万円(ショートモデル)とモデルによって価格にバラつきがあった。モデル名である、62や57などの二桁のナンバーは、この車のユーザー層にもなじみのあるヨット(本来の帆装ヨットのほか、日本でプレジャーボートと呼ばれるもの)などと同様、その全長を示したものである。ただし、その単位はボートで一般的なフィートではなく、メートル法での表記に由来しており、実寸は、57 が 5723 mm、 62 が6165 mm となる。
☆マイバッハ 57 / 57S / 62 / 62S (MAYBACH 57 / 57S / 62 / 62S)の買取ならワイズプロジェクトにお任せください☆

マイバッハ ランドレー(MAYBACH LAUNDAULET)

MAYBACH

マイバッハ ランドレー(MAYBACH LAUNDAULET)マイバッハ ランドレー(MAYBACH LAUNDAULET)
新生マイバッハとしては5番目のモデルとなるのが「ランドレー」だ。ランドレーとは、運転手付きの優雅なオープンカーのことで、運転席は屋根でおおわれる一方、後席には折り畳み式の屋根が用意され、ゲストの気分次第で屋根の開閉ができるようになっている。かつてのマイバッハでもランドレーがつくられていたが、新生マイバッハでも贅沢なオープンモデルが復活することになった。ベースとなるのは、マイバッハのなかではもっともパワフルで、ショーファードリブン色の強い「マイバッハ62S」。サイドのルーフアーチとリアピラーを残したまま、ルーフのうしろ半分をソフトトップに置き換えることで、特徴的なスタイルを実現した。当然、ソフトトップの開閉はセンターコンソールのスイッチひとつで操作が可能。70km/hで自動的に立ち上がるウインドディフレクターも用意される。エンジンは、「マイバッハ57S/62S」とおなじ6リッターV12ツインターボを搭載。電子制御エアサスペンションの“エアマチックDC”やアダブティブダンピングシステム(ADS II)により極上の乗り心地を提供。まさに至高のオープンモデルといえる。ヨーロッパでの価格は90万ユーロといわれており、2008年秋には最初のモデルが顧客のもとへ届けられる予定だ。
☆マイバッハ ランドレー(MAYBACH LAUNDAULET)の買取ならワイズプロジェクトにお任せください☆

買取査定に関するお問い合わせ

ワイズが選ばれる3つの理由

一番上に戻る