輸入車、外車、中古車の買取査定下取りならワイズプロジェクト。欧州車を中心に日本全国より中古車を高価買取いたします。

東京都葛飾区東新小岩4-25-23 TEL:03-5672-2020 FAX:03-5672-2060 MAIL:info@ysproject.jp 営業時間:10:00~19:00(定休日なし)

Audi(アウディ)買取詳細

アウディAudi (アウディ)の特徴として、クワトロ(Quattro )という名称の四輪駆動システムを採用し、アルミボディなど先進的な技術を用いる傾向がみられるます。デザイン的には、フロントマスクが睨み付ける様なデザインのモデルも増えてきており、内外装の精度や質感には定評があります。車種には、A3(3ドア/スポーツバック/S3)・A4(アバント/カブリオレ/オールロードクワトロ)・S4(アバント)・RS4・A5・S5・A6(アバント)・S6・RS6(アバント)・A7スポーツバック・A8(12-cylinder)・S8・TT(クーペ/ロードスター/TTS/TT-RS)・Q5・Q7・R8(4.2FSI/5.2FSI)などバリエーションが豊富です。

<<買取情報>>
まさに飛ぶ鳥を落とす勢いのアウディ。新車も絶好調なこともあり、中古車市場も正直驚きの買取額が出る事間違いなしです。さらに車種によっては国外の需要もあり向かう所敵なし状態が続いております。また、ハイスペックモデルのS、RSシリーズは最高なクルマであり、最高な価格が提示できます。通常ラインナップでもスポーツモデルのSラインは人気が絶大です。

»Audi(アウディ)の買取査定はこちら

輸入車、外車、中古車の買取はワイズプロジェクトにお任せ下さいっ!

ワイズプロジェクトは日本全国に直営の中古車販売店舗を持ち、さらに国内外にワイズグループ独自の中古車流通網をもっているため、他の中古車買取業者様よりも高値で買取が可能です!

さらに!当店ではオプション多数の車や、特色のある車、限定車、希少車、他店では買取れない車などなど、個性の高い車はさらに高価で買取しております。※個人的趣向が激し過ぎるお車は除きます。

スピード査定→即お支払いと最短のスピードでお客様のご要望にお答えしてまいります。先ずはお気軽にお問合せ下さい。

買取価格が他店より高い!!
すぐに売って頂ける場合はさらに高額!!
個性、希少、シリーズ物はもっと高額!!
簡単、スピーディーでお待たせしません!!

アウディの代表的な車のご紹介

アウディ R8 / R8スパイダー(Audi R8 / R8 Spyder)

Audi

アウディ R8 / R8スパイダー(Audi R8 / R8 Spyder)アウディ R8 / R8スパイダー(Audi R8 / R8 Spyder)
アウディ・R8は、コンセプトカーである「アウディ・ルマン・クワトロ」をベースにしたスポーツカーで、随所にR8レースカーのテクノロジーが組み込まれています。ボディにはASF(アウディ・スペース・フレーム)を採用し、ボディのみで210kgという驚異的な軽さを実現しています。また、エンジンフレームの一部にマグネシウム製パーツを採用しており(ASFとしては初めて)ボディはほとんど手作業で作られ、さらにX線でミクロン単位まで溶接部をチェックするなど、細部にわたってこだわった作りになっております。
☆アウディ R8 / R8スパイダー(Audi R8 / R8 Spyder)の買取ならワイズプロジェクトにお任せください☆

アウディ A8 (Audi A8)

Audi

アウディ A8 (Audi A8)アウディ A8 (Audi A8)
1988年に登場したアウディ・V8の後継モデルとして1994年にデビューした。名前の示すとおりアウディのフラグシップモデルで、Fセグメント(全長5m以上のラージクラス)に属し、メルセデス・ベンツ SクラスやBMW・7シリーズ、ジャガー・XJ、レクサスLSなどをライバルとしている。駆動方式は、伝統のクワトロシステムフルタイム(4WD)を採用(一時期はFFモデルもあった)。日本へは1995年から導入しているが、知名度や押しの強さなどの点でライバルに一歩劣る為か販売数は少な目である。最大の特徴は、オールアルミニウムボディ車であることである。ASF(アウディスペースフレーム)コンセプトの下、オールアルミ製のスペースフレームにアルミパネルを架装するという設計で、全長5mの大柄な車体が軽量化され、走りの良さと省燃費を生み出している。また、上位モデルとして、「S」の名を冠した「S8」がある。 麻生太郎元首相の個人使用の車としても知られている。
☆アウディ A8 (Audi A8)の買取ならワイズプロジェクトにお任せください☆

アウディ S8 (Audi S8)

Audi

アウディ S8 (Audi S8)アウディ S8 (Audi S8)
アウディ・S8は、ドイツの自動車メーカーアウディが製造・販売する最高級のモデルA8のハイパフォーマンス仕様である。アウディのフラグシップモデルであるA8に、専用スポーツサスペンションや、専用のグリル、エアロパーツなどを装備し、スポーツ方向に振ったモデルである。RS4、S6に並んで、2006年6月にデリバリーされた。アウディの歴史で初めてV型10気筒エンジンを採用するモデル。FSI(ガソリン直噴エンジン)技術により、この新型5.2L V型10気筒エンジンは、7,000rpmで最高出力450psを発揮、最大トルクの55.1kgmは、わずか2,300rpmという低い回転速度で すでにその90%を発生する。最新世代のクワトロ・フルタイム4WDシステムと6速AT(ティプトロニック)を組み合わせている。また、初代同様アウディ独自の軽量なASF(アウディスペースフレーム)コンセプトを採用したアルミボディを組み合わせた。
☆アウディ S8 (Audi S8)の買取ならワイズプロジェクトにお任せください☆

アウディ RS6 / RS6 avant (Audi RS6 / RS6 avant )

Audi

アウディ RS6 / RS6 avant (Audi RS6 / RS6 avant )アウディ RS6 / RS6 avant (Audi RS6 / RS6 avant )
アウディ・RS6は、ドイツのアウディ社が2002年に生み出した自動車。2007年には2代目が登場している。初代RS6が登場した2年前の2000年にはRS4が開発されており、2005年にRS4も2代目が登場している。その初代RS4からの開発を担当したのは、アウディの子会社「quattro GmbH」である。
☆アウディ RS6 / RS6 avant (Audi RS6 / RS6 avant )の買取ならワイズプロジェクトにお任せください☆

アウディ S6 / S6 avant (Audi S6 / S6 avant )

Audi

アウディ S6 / S6 avant (Audi S6 / S6 avant )アウディ S6 / S6 avant (Audi S6 / S6 avant )
1994年に、初代モデルが発売されてから、3代目を数える。S6は、アウディのアッパーミドルレンジモデル(Eセグメント)である、A6をベース車両に、専用のスポーツサスペンションや大径ブレーキディスク、専用のエアロパーツが装着されている。外観を見た感じではやや控えめになっているが、上記の面で、A6とは大きく差別化が図られている。現在の3代目は、現在のアウディのシンボルであるシングルフレームグリルになっている。3代目(2006年-)C6系 2005年にA6がフルモデルチェンジしたのに伴い、S6も約1年遅れでフルモデルチェンジし、シングルフレームグリルに生まれ変わった。なお、本モデルよりワゴンモデルである「アバント」も日本に正規輸入された(旧モデルまでは並行輸入のみだった)。3代目は、前モデルの4.2L V型8気筒から一新し、5.2L V型10気筒FSI(直噴)エンジンを搭載。このエンジンは、上位モデルである新型アウディS8に搭載されるユニットとほぼ同じもので、S6に合わせてチューニングをし、最高出力435ps/6,800rpm、最大トルク55.1kgm/3,000~4,000rpmで発生する。非対称/ダイナミックトルク配分の最新世代のクワトロ・フルタイム4WDシステムとステアリングでもシフト操作が可能な6速AT(ティプトロニック)の組み合わせ。設定スポーツサスペンションに、5アームウイングデザイン19インチアルミホイール+265/35R19タイヤを装着。リヤビューカメラ付きAPS(アウディパーキングシステム)は、音とイラストによる警告に加えてMMI(マルチメディアインターフェイス)上に画像表示する。なお、本モデルより左ハンドルに加え、右ハンドル仕様も追加された。
☆アウディ S6 / S6 avant (Audi S6 / S6 avant )の買取ならワイズプロジェクトにお任せください☆

アウディ TT RS Coupé(Audi TT RS Coupé)

Audi

アウディ TT RS Coupé(Audi  TT RS Coupé)アウディ TT RS Coupé(Audi TT RS Coupé)
2009年のジュネーブショーに初出展され、同年6月に本国で発売された、「アウディTT」の最強グレード「TT RS」が日本に上陸した。クワトロGmbHが開発を手がける「RS」シリーズでは初となる、コンパクトクーペのリアルスポーツカーである。本国ではクーペ、ロードスターの2車型が用意されるが、今回リリースされたのはクーペモデルのみ。マットアルミ調の縁取りを持つシングルフレームグリルの左右には、大型のエアインテークが配置され、フロントバンパー下のスカート形状も改められた。リアセクションでは、大型の固定式リアスポイラー、リアディフューザーがスポーティモデルであることを主張する。インテリアは「TT」のそれを引き継ぐが、各部に「TT RS」のロゴを配置し、特別感を演出。機能面では、メーターナセル内に、デジタル表示のブースト圧計、油温計、ラップタイマーなどを表示する、DIS(ドライバーインフォメーションシステム)が備わる。シートは、標準でヒーター付きのシルクナッパレザースポーツシートが奢られ、本革ファインナッパのリクライニング機能付きバケットシートもオプションで選択可能。リアシートバックは分割可倒式で、標準で290リッターの荷室を700リッターまで拡大することができる。
☆アウディ TT RS Coupé(Audi TT RS Coupé)の買取ならワイズプロジェクトにお任せください☆

アウディ S5 / S5 カブリオレ(Audi S5 / S5 Cabriolet)

Audi

アウディ S5 / S5  カブリオレ(Audi S5 / S5  Cabriolet)アウディ S5 / S5 カブリオレ(Audi S5 / S5 Cabriolet)
アウディにとって久々のクーペモデルであるA5。S5は、その高性能バージョンである。エンジンの搭載位置を、A4と比べて前車軸後方に設定することで、理想的な前後重量バランスを実現し、さらにフロント・リアには新設計のサスペンションをセット。エンジンはV型8気筒のFSIユニットで、最高出力は354psを誇る。ミッションは6段MTで、駆動方式はもちろんクワトロシステムとなる。A5からして、類稀なる存在感を有していて、その美しさに惚れ惚れするのだが、S5にはそこに圧倒的とも言えるパフォーマンスを詰め込んでいる。美しいスタイリングについて語るだけでは済まない、中身からして必見のスポーツクーペなのである。
☆アウディ S5 / S5 カブリオレ(Audi S5 / S5 Cabriolet)の買取ならワイズプロジェクトにお任せください☆

アウディ Q5 (Audi Q5)

Audi

アウディ Q5 (Audi Q5)アウディ Q5 (Audi Q5)
アウディは、洗練されたスポーティなデザインや高いユーティリティ性能、オン/オフを問わず発揮される優れた走行性能などを兼ね備えた新型プレミアムミッドサイズSUV「Q5」をラインナップに追加した。ライバルはBMW X3やM・ベンツGLKなどだ。ひと目で“アウディ”と分かるそのデザインキーワードは「洗練されたスポーティデザイン」で、ロー&ワイドなプロポーションと大径ホイールの組み合わせによりSUVならではの力強いデザインを実現。一方、クーペを彷彿とさせるルーフラインやフロントシングルフレームグリル、LEDポジショニングランプ内蔵ヘッドライトの採用によりアウディ車のアイデンティティもしっかりと継承されている。用意されるエンジンは、3.2L V6と2L直4ターボの2種類。どちらもAVS(アウディバルブリフトシステム)が採用され、前者は0→100km/h加速6.9秒という優れた走行性能を実現。後者は10・15モード燃費10.6km/Lを達成するなど、クラス最高レベルの燃費性能が目指された。ちなみに組み合わされるミッションは、両エンジンともデュアルクラッチ式7速Sトロニックで、駆動方式はクワトロとなっている。そのほか、ルーフ上の積載物を感知して最適な車両姿勢制御を行うルーフラック感知機能付ESPや、悪路での車両のコントロール性を改善するESPオフロードモード、滑りやすい急勾配で車両姿勢や速度を自動制御するヒルディセントコントロールなど、走行性能と安全性を高める先進技術がふんだんに採用された。また、オプションだが、ステアリングやエンジン出力、サスペンションのモードをドライバーが任意に選択できる「アウディドライブセレクト」を装着することも可能。
☆アウディ Q5 (Audi Q5)の買取ならワイズプロジェクトにお任せください☆

アウディ Q7 (Audi Q7)

Audi

アウディ Q7 (Audi Q7)アウディ Q7 (Audi Q7)
アウディ自慢の4輪駆動であるクワトロシステムを積むQ7の特徴のひとつに、3列シート(多くの市場ではオプション扱い)がある。プラットフォームは、フォルクスワーゲン・トゥアレグ / ポルシェ・カイエンと共通のフォルクスワーゲンL7型と呼ばれるものである。クワトロシステムはアウディ・RS4と同じメカニズムを採用する。エクステリアのデザインは、和田智。高級SUVとして、前述のトゥアレグよりもオンロード指向のセッティングとなっている。引き換えに、オフロードにおける走行性能は貧弱であり、英国の高級紙タイムズには「まったく使い物にならない」と評された。エンジンはハンガリー製。製造・組み立ては、スロヴァキア・ブラチスラヴァのフォルクスワーゲン工場で行われるが、多くの重要部品はアウディのドイツ2工場(インゴルシュタット、およびネッカースウルム)から供給されているという。2008年にはハイブリッド車を追加するとしている。4.2L V8 FSIエンジンとトルクコンバーターの間に電気モーターを配置するもので、0-100km/h加速は6.8秒、5速で80-120km加速が7秒。燃費:8.3km/lと発表されている。また、電気モーターのみでの走行も可能。2005年、全世界で販売は1,185台(フォルクスワーゲンAG2005年度年間報告書より)。2007年、3.6FSI販売開始後の日本市場での販売目標は400台/年であるとされた。2009年12月に新型の発表予定。ヘッドライトにLEDライトを採用などの変更がある。基本スペックは同じ。
☆アウディ Q7 (Audi Q7)の買取ならワイズプロジェクトにお任せください☆

アウディ S3 スポーツバック (Audi S3 Sportback)

Audi

アウディ S3 スポーツバック (Audi S3 Sportback)アウディ S3 スポーツバック (Audi S3 Sportback)
搭載するエンジンは、最高出力256ps、最大トルク33.7kgmを発生する2リッター直列4気筒ターボ。同エンジンは、アウディの掲げるダウンサイズコンセプトに基づき設計されたもので、排気量の拡大を抑えつつ高出力を達成し、かつ燃費向上に配慮したものである。 組み合わされるトランスミッションは、6速Sトロニック。自動変速のオートマチックモードを備え、マニュアルシフトにも対応したツインクラッチ式トランスミッションだ。0-100km/h加速は、5.6秒で駆け抜けるという(欧州仕様データ)。エクステリアは、クロームのダブルラインを備える専用のシングルフレームグリルやアルミ調ドアミラー、18インチアルミホイールを装備。標準モデルとの差別化を図った。 内装は、アルカンターラ&本革スポーツシート、フラットボトム形状のステアリングホイールなどを装備し、スポーティ感を引き上げた。
☆アウディ S3 スポーツバック (Audi S3 Sportback)の買取ならワイズプロジェクトにお任せください☆

買取査定に関するお問い合わせ

ワイズが選ばれる3つの理由

一番上に戻る