輸入車、外車、中古車の買取査定下取りならワイズプロジェクト。欧州車を中心に日本全国より中古車を高価買取いたします。

東京都葛飾区東新小岩4-25-23 TEL:03-5672-2020 FAX:03-5672-2060 MAIL:info@ysproject.jp 営業時間:10:00~19:00(定休日なし)

ALPINA(アルピナ)買取詳細

アルピナアルピナ(Alpina )はドイツのBMWチューニングメーカーで、製作されたクルマはレースの舞台でも大活躍しています。ストイックなチューニングカーだけではなく、優雅なスポーツサルーンを製作することもアルピナ社の特徴で、品質を保つため大量生産されない希少なチューニング車です。車種もBMWに準じて様々であり、B10・B11・B12・B3・B3カブリオ・B3クーペ・B3ツーリング・B5・B6カブリオ・B6ツーリング・B7・C2セダン・ロードスター・ロードスターV8などなど多くのBMWチューニングモデルが存在しています。

»ALPINA(アルピナ)の買取査定はこちら

輸入車、外車、中古車の買取はワイズプロジェクトにお任せ下さいっ!

ワイズプロジェクトは日本全国に直営の中古車販売店舗を持ち、さらに国内外にワイズグループ独自の中古車流通網をもっているため、他の中古車買取業者様よりも高値で買取が可能です!

さらに!当店ではオプション多数の車や、特色のある車、限定車、希少車、他店では買取れない車などなど、個性の高い車はさらに高価で買取しております。※個人的趣向が激し過ぎるお車は除きます。

スピード査定→即お支払いと最短のスピードでお客様のご要望にお答えしてまいります。先ずはお気軽にお問合せ下さい。

買取価格が他店より高い!!
すぐに売って頂ける場合はさらに高額!!
個性、希少、シリーズ物はもっと高額!!
簡単、スピーディーでお待たせしません!!

アルピナの代表的な車のご紹介

BMWアルピナ B7 BiTurbo(BMWALPINA B7 BiTurbo)

ALPINA

BMWアルピナ B7 BiTurbo(BMWALPINA B7 BiTurbo)BMWアルピナ B7 BiTurbo(BMWALPINA B7 BiTurbo)は、全く新しいデザインと最新技術を集結させ、高級感・スポーティーさ・快適性を完璧に調和させているクルマです。力強いトルクとパワーを生み出すツインターボ付き4.4リッターV8エンジンとアクティブロール制御付電子制御サスペンションとの組み合わせにより、B7 BiTurboはこのクラスでは類まれなドライビングエクスペリエンスを可能にします。20スポーク21インチのALPINA クラシックホイールの革新は、B7 BiTurboの新しいデザインを強調し、際立った外観とパワフルな印象をもたらしております。
☆BMWアルピナ B7 BiTurbo(BMWALPINA B7 BiTurbo)の買取ならワイズプロジェクトにお任せください☆

BMWアルピナ B6S カブリオ(BMW ALPINA B6S Cabrio)

ALPINA

BMWアルピナ B6S カブリオ(BMW ALPINA B6S Cabrio)BMWアルピナ B6S カブリオ(BMWALPINA B6S Cabrio)
ALPINA社の、性能と豪華さが日常生活における高い実用性と結びついた、新たな可能性をもつ真のマシンB6クーペ&カブリオ。ベースとなる最上級パーソナルクーペBMW 6シリーズ4.4L V8エンジンに、メカニカル駆動のラジアル・コンプレッサーによってチャージング。2500rpmで200PS(147kW)を、5500rpmで最高出力値510PS(375kW)を発生する。組み合わされるのは、ZF製6速オートマチック。MICHELINタイヤ(フロント255/35 ZR20、リア285/30 ZR20)とDYNAMICデザインの20インチALPINAホイールのコンビネーションで後輪を駆動する。インテリアは、ALPINAの最高級ウッドに囲まれたレザー張り。グリップに優しいLAVALINAレザーを巻いた3スポークSWITCH-TRONICステアリング、読み取りやすく区切られたインストゥルメント・パネルに赤い指針とする。HDDナビゲーション・システム、盗難防止装置(解錠防止ラッチ)とクラッシュ・センサー付きセントラル・ロッキング・システム、DSC/ダイナミック・スタビリティ・コントロールを標準で装備する。
☆BMWアルピナ B6S カブリオ(BMW ALPINA B6S Cabrio)の買取ならワイズプロジェクトにお任せください☆

BMWアルピナ B6S クーペ(BMW ALPINA B6S Coupe)

ALPINA

BMWアルピナ B6S クーペ(BMW ALPINA B6S Coupe)BMWアルピナ B6S クーペ(BMW ALPINA B6S Coupe)
アルピナのクーペモデルといえば、1970年初めに登場した「BMW ALPINA 3.0 CSLライト・ウェイト・クーペ」(アルピナはベースモデルの開発にも参画)や1978年の「BMW ALPINA B7ターボクーペ」、そして「BMW ALPINA B12 5.7クーペ」など、いずれもグランツーリズモとしての高い評価を得たものばかり。
その伝統を受け継ぐ最新モデルが「BMW ALPINA B6 S」だ。ベースとなるのはBMW「6シリーズ」で、クーペとカブリオの2タイプを用意する。一見してわかる違いは膨らみを増したボンネット。中央部に設けられたふたつのエアアウトレットが、その下に潜むエンジンがタダモノでないことを予感させる。事実、B6 Sのパワーユニットは、最高出力537ps、最大トルク74.0kgmという圧倒的な性能を備えているのだ。4.4リッターのV8には“ラジアル・コンプレッサー”なるスーパーチャージャーが装着されて、わずか2500rpmの低回転ですでに200psを発揮し、大排気量エンジンのような余裕をもたらすだけでなく、高回転をも得意とすることで幅広い回転域にわたって力強い加速を実現する。組み合わされるALPINAスポーツSWITCH-TRONICは、ステアリングホイール裏のスイッチでシフト操作ができるのはもちろん、そのシフトタイムの素早さでも、ドライバーのスポーツマインドをかきたてる。0-100km/h加速は4.5秒(カブリオは4.8秒)、最高速度318km/h(同313km/h)をマークする。定評のサスペンションは、SACHSレース・エンジニアリング社との共同開発。ニュートラルなハンドリングを実現しながら、グランツーリズモとしての快適性を備えるところもアルピナの真骨頂だ。
☆BMWアルピナ B6S クーペ(BMW ALPINA B6S Coupe)の買取ならワイズプロジェクトにお任せください☆

BMWアルピナ B5 BiTurbo(BMW ALPINA B5 BiTurbo)

ALPINA

BMWアルピナ B5 BiTurbo(BMW ALPINA B5 BiTurbo)BMWアルピナ B5 BiTurbo(BMW ALPINA B5 BiTurbo)
この最新モデルは、ベースはBMW「5シリーズ」で、最高出力514ps、最大トルク71.4kgmを誇る。この圧倒的なパワーの秘密は、上級モデル「B7」 に搭載されている総アルミ製4.4リッター・ツインターボV8エンジンを採用しているためだ。トランスミッションは世界的サプライヤーである「ZF」と共同で開発した8速スポーツATを採用。ステアリングの裏側にあるボタンを押すだけで、マニュアルモードへの切り替えも可能だ。このようにB5にはアルピナの技術がたっぷり注ぎ込まれているが、ギア操作は車に任せたほうが、楽にドライブを楽しめるだろう。また、独自のサスペンションアームによりフロントタイヤの傾きを調整するなど、サスも大きく改良が施されている。そして電子制御サスペンションとの組み合わせにより、よりシャープな走りを提供できるとアルピナは胸を張る。なお足回りには、アルピナデザインの20インチタイヤが装着されている。
☆BMWアルピナ B5 BiTurbo(BMW ALPINA B5 BiTurbo)の買取ならワイズプロジェクトにお任せください☆

BMWアルピナ B3 S BiTurbo カブリオ(BMW ALPINA B3 S BiTurbo Cabrio)

ALPINA

BMWアルピナ B3 S BiTurbo カブリオ(BMW ALPINA B3 S BiTurbo Cabrio)BMWアルピナ B3 S BiTurbo カブリオ(BMW ALPINA B3 S BiTurbo Cabrio)
ALPINAの自動車メーカーとして45年にわたる歴史の中で、革新的なターボ・チャージャーを装備したモデルは、常に象徴的な役割を果たしてきました。
中でも1989 年製のBMW ALPINA B10 Bi-Turbo は賞賛の対象となった、卓越した例と言えるでしょう。2008年には、コンパクトなBMW 3 シリーズをベースとしたBMW ALPINA B3 BiTurbo が、この伝統を蘇らせました。ニューB3 S BiTurbo は、さらにパフォーマンスとトルクを向上し、燃料消費量とCO2 排出量の削減を両立させました。これは、高次元におけるエンジン開発の理論的成果です。B3 S BiTurboは、高い評価を得た前モデルの特性をベースに、このクラスでは最も調和の取れた、多面性を持ったスポーツ・カーであると言えます。
ボディ形状や駆動輪の数にかかわらず、自動車愛好家の極めて高い要求に応えることで、B3 S BiTurboは高次元での快適性、日常的な使い心地と圧倒的なパフォーマンスを融合させています。
☆BMWアルピナ B3 S BiTurbo カブリオ(BMW ALPINA B3 S BiTurbo Cabrio)の買取ならワイズプロジェクトにお任せください☆

BMWアルピナ B3 S BiTurbo クーペ(BMW ALPINA B3 S BiTurbo Coupe)

ALPINA

BMWアルピナ B3 S BiTurbo クーペ(BMW ALPINA B3 S BiTurbo Coupe)BMWアルピナ B3 S BiTurbo クーペ(BMW ALPINA B3 S BiTurbo Coupe)
B3 S BiTurboはコンパクトで、耐久力を授けられた力強くスマートなアスリートです。
このガソリン・ダイレクト・インジェクションを装備した3.0リッター直列6気筒エンジンは、最高出力410PSを6,000rpm
で、そして最大トルク540Nm(55.1kgm)を4,500rpmで発することができ、このパフォーマンスはほとんどの回転域で容易に得られます。
0-100km/hの加速を軽々と、4.7秒で達成し、最高速は300km/hに達します。
☆BMWアルピナ B3 S BiTurbo クーペ(BMW ALPINA B3 S BiTurbo Coupe)の買取ならワイズプロジェクトにお任せください☆

BMWアルピナ B3 S BiTurbo ツーリング(BMW ALPINA B3 S BiTurbo Touring)

ALPINA

BMWアルピナ B3 S BiTurbo ツーリング(BMW ALPINA B3 S BiTurbo Touring)BMWアルピナ B3 S BiTurbo ツーリング(BMW ALPINA B3 S BiTurbo Touring)
非常に優れたエネルギー効率、さらなるパフォーマンス、より良い経済性。
ニューBMW ALPINA B3 S BiTurbo は、際立ったパフォーマンスにもかかわらず、エア・フローやマッピングの最適化等の改良と、特に部分負荷での高い燃焼効率に有利な最新ダイレクト・インジェクション・システムによって、このクラスにおける上位を誇る低燃費を達成しました。総合燃費10.3km/L※, CO2 排出量224-225g/km※と、これらの数値はB3 S BiTurbo よりもパフォーマンスの低いクラスの自動車の燃費に匹敵します。
☆BMWアルピナ B3 S BiTurbo ツーリング(BMW ALPINA B3 S BiTurbo Touring)の買取ならワイズプロジェクトにお任せください☆

BMWアルピナ B3 S BiTurbo リムジン(BMW ALPINA B3 S BiTurbo Limousine)

ALPINA

BMWアルピナ B3 S BiTurbo リムジン(BMW ALPINA B3 S BiTurbo Limousine)BMWアルピナ B3 S BiTurbo リムジン(BMW ALPINA B3 S BiTurbo Limousine)
BMW 3シリーズをベースとしたBMW ALPINAクーペとカブリオはその優雅さ、美しいライン、そしてその上品さ故に、常に人々の目を捕らえてきました。モダンかつ機能的なフロント・スポイラーによってB3 S BiTurbo のダイナミックな外観が特徴づけられています。エアロ・ダイナミック・デザインにおける最新開発技術による設計は、フロント・スポイラーによってリフトの減少や、高性能な冷却システムへの最適なエア・フローを可能にました。クーペとカブリオは、上品でスポーティな魅力をもった新しいリヤ・デザインとなっており、そのリヤ・ディフューザーは、力強くラグジュアリーなヨットの船尾のように、左右の特徴的なエグゾースト・パイプへと続いています。
☆BMWアルピナ B3 S BiTurbo リムジン(BMW ALPINA B3 S BiTurbo Limousine)の買取ならワイズプロジェクトにお任せください☆

BMWアルピナ D3 BiTurbo (BMW ALPINA D3 BiTurbo)

ALPINA

BMWアルピナ D3 BiTurbo  (BMW ALPINA D3 BiTurbo)BMWアルピナ D3 BiTurbo (BMW ALPINA D3 BiTurbo)
新型D3 BiTurboは、4,100rpmで214PS(157kW)を誇る、非常にパワフルで高回転のスポーツディーゼル・エンジンです。BMWの現代的なアルミ製クランクケースとターボを装備した2.0L、4気筒エンジンをベースとして2,000から2,500rpmで450Nmものトルクを発生し、これはV8ガソリン・エンジンもしくはより大きい排気量の6気筒ディーゼル・エンジンに匹敵しています。特にBOSCHコモンレール式燃料噴射装置によって2,000barの高い燃料噴射圧力により高効率を得、異なったサイズのターボチャージャー2つによって過給されます。その小さいターボチャージャーはアイドリング回転数から働いて、1,500rpmの段階ですでに400Nmのトルクを発生します。最大トルク450Nmには2,000rpmで達し、3,000rpmの回転域から大きいターボチャージャーが働き始めて、最大出力214PS(157kW)を達成します。
☆BMWアルピナ D3 BiTurbo (BMW ALPINA D3 BiTurbo)の買取ならワイズプロジェクトにお任せください☆

買取査定に関するお問い合わせ

ワイズが選ばれる3つの理由

一番上に戻る