輸入車、外車、中古車の買取査定下取りならワイズプロジェクト。欧州車を中心に日本全国より中古車を高価買取いたします。

東京都葛飾区東新小岩4-25-23 TEL:03-5672-2020 FAX:03-5672-2060 MAIL:info@ysproject.jp 営業時間:10:00~19:00(定休日なし)

輸入外車買取メーカーの国一覧

ご売却・買取査定される輸入車、中古車の国を選択して下さい。

ドイツ

Bundesrepublik Deutschland

ドイツドイツは自動車産業が国を挙げての産業で、ドイツの輸出の約40%が自動車に関連しています。また、労働者の7人に1人が自動車関係のお仕事をしています。「ドイツといえば車」と行っても過言ではないくらい自動車産業ではメジャーなお国となっております。ドイツ車といえば世界的に非常に有名なメーカーが多く、高級車で有名なMercedes-Benz(メルセデス・ベンツ)をはじめ、BMW・Audi(アウディ)、スポーツカーで有名なポルシェ、大衆車として世界的なフォルクスワーゲンなど、ドイツには名車と呼ばれる車がたくさん存在しています。日本は特にドイツ車が好きな国で、日本で販売される輸入車の約70%がドイツ車です。ドイツ車のイメージですが、皆さまはドイツ車についてどのようなイメージをお持ちでしょうか?よく言われるのが「高級車」「かっこいい!」「頑丈・丈夫」などです。どれも正解といえば正解です。まず「高級車」というイメージですが、確かにものすごく高い車も存在します。それこそ家が買えるくらいの値段がするものもあります。しかし近年においては200万円~300万程度で購入できるドイツ車も存在するようになりました。もはや大衆というカテゴリーも当てはまるようになったのも事実でございます。特にフォルクスワーゲンは大衆車という意味ですから、ドイツ車の中でも比較的リーズナブルな金額で購入できます。しかし造りはしっかりとドイツ車です。次に「かっこいい!」というイメージですが、これは個人の主観すぎてなんとも言えませんが、比較的好まれる方は多いでしょう。最後に「頑丈・丈夫」というイメージですが、ドイツ車には頑丈で安全な車が多いです。ドイツには速度無制限のアウトバーンという有名な高速道路がありますから、そこを走ることを想定して車造りがされていますので、小さな車でもしっかりと造ります。国が違うと物造りに対する考え方も変わりますが、特にドイツにとって自動車産業というのは国を挙げての産業ですから、国としても世界に誇れる車を送り出そうとしています。ドイツ車は万一の事故での安全装置も重視していて、現在は標準で装備されているエアバックやEPS(パワーステアリング)やABS(アンチロック・ブレーキ・システム)など、メルセデス・ベンツが最初に採用した先進技術は多く、安全な車作りがされていることが、日本でドイツ車が有名になっている理由の1つとなっています。ドイツ車はアウトバーンを走行することを想定されておりますので、速度が速くなると、直進で横風に振られない安定性が必要になりますし、カーブでの遠心力(G)に負けないボディ剛性やサスペンションが必要になります。ドイツ車はアウトバーンの存在により、強いボディや足回りを必要としたのです。ドイツ車は運転していて楽しい車です!これには賛否両論あると思いますが、ドイツ車というのは運転しているという感覚を感じやすいように設計されています。例えばドイツ車はハンドルやレバー類、スイッチなどが重く設計されています。ある程度重くした方が運転感覚がつかみやすいためです。日本車のように大きな車でもハンドルがすごく軽いということはありません。また、エンジン音もあえて運転者に聞こえるように設計されています。エンジン音がある程度聞こえた方が、エンジンの回転数も感じやすいですし、スピード感も感じやすいためです。さらにエンジンの味付けも違っていて、ドイツ車はきちんとパワーが出る部分、言い方を変えればグワッと加速してくれる部分を残してくれているのですが、日本車はスムーズかつ滑らかです。ドイツ車の方が加速感が味わいやすいのです。以上のような違いは、ドイツと日本の車造りに対する理念の違いからくるもので、ドイツ車は運転者が車を運転しているという感覚をつかみやすいように設計していますが、日本車は運転者がいかに楽に運転できるかを考えて設計しています。ドイツ車はボディデザインがとても個性的です。街中を走っているとちょっと知識があれば一目でわかります。BMWであればキドニーグリル、Audiであればシングルフレームグリルなど、各メーカーポリシーをもって車のデザインを決めているので、とても個性的なデザインになっているのです。ドイツ車はどっしりしている感じがするということをよく聞きます。ドイツ車はボディ剛性が高くしっかりと造っているので、確かに重厚感は増すのですが、それ以上に毎日開け閉めするドアの重さで1番重厚感を感じやすいです。ドイツ車はドアが重いです。鉄板が厚く開閉音はドシュッというか、バンッというか、すごく重く重厚な感じがします。ドアの重さからも、ドイツ車の重厚感や剛性感が感じられます。ドイツ車は内装にしっかりとお金をかけて造ることを考えています。シートは固めですが長時間乗っても疲れにくく設計されています。ドイツはそもそも車造りに対する考え方が日本と違い、長く大切に乗ることができる車を造っているのです!話は戻りますが、安全性についてドイツでは。衝突安全性を計る基準として「NCAP(エヌキャップ)」という自動車衝突テストが世界中で行われております。ヨーロッパでは「ユーロNCAP」と呼ばれますが、中でもドイツの衝突安全基準は世界最高峰です。なぜならドイツにはアウトバーンと呼ばれる速度無制限の有名な高速道路がありますから、ドイツ車は万一の事故の際の安全性を重視して設計されています。更に最近のドイツ車では故障原因の改善が著しく行われているので、ほとんど故障はしなくなりました。ドイツ車は力強い加速に見合うボディ剛性やサスペンション、ブレーキなども伴っていますので、走行性能が高いレベルで保持されているのが最大のメリットかもしれません。ドイツ車は「走る・曲がる・止まる」といった車の基本性能に重点を置いています。アクセルを踏めば踏んだだけ力強く走る、ハンドルを切れば安定して曲がる、ブレーキを踏めばしっかりと止まるという特徴があります。是非、ドイツ車の魅力を堪能ください。

イギリス

The United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland

イギリスイギリス車の特徴はは伝統を重んじるような、クラシカルなものが多いのが特徴になっています。インテリアには木目調のデザイン、シートは革張り仕様のものが多く、趣と品を兼ね備えているモデルは、若い世代よりも少し年輩の人間に特にウケがいいのが特徴的です。流行に流されるものではないので、長く車と付き合うことができるとの評判があります。Rover(ローバー)、Jaguar(ジャガー)、Rolls-Royce(ロールスロイス)、Bentley(ベントレー)、Aston Martin(アストンマーチン)などが有名です。

イタリア

Repubblica Italiana

イタリアイタリア車の特徴は何と言ってもデザイン性にあります。内部から外部まで遊び心を考えて作られており、これは世界で一番といってもいいでしょう。他にはエンジンにも特徴があります。イタリア車のエンジンはよく回転するようになっており、スポーツカーだと豪快な音、コンパクトタイプだと紳士的という感じの音に聞こえます。代表的なメーカーは、Ferrari(フェラーリ)、Lamborghini(ランボルギーニ)、Maserati (マセラティ)、Alfa Romeo(アルファロメオ)FIAT(フィアット)などが有名です。

フランス

République française

フランスフランス車は、全体的に「優しく繊細な造り」といった印象です。体を優しく包み込むようなシートに、安定した走り、そしてどことなく繊細で柔らかい印象を受けるデザインなどがフランス車の最大の特徴であります。派手なパフォーマンスこそありませんが、ドライバーや同乗者を安心させてくれるようなイメージが強いのがフランス車の特徴です。代表的なメーカーは、Peugeot(プジョー)、RENAULT(ルノー)、Citroën(シトロエン)などが有名です。

スウェーデン

Konungariket Sverige

スウェーデンスウェーデン車は北欧の寒い地域でも走り回れる頑丈なつくりと安全性も高くなっており、車を設計する段階から十分な使用に耐えられるように考えられています。
スウェーデン車はボルボ(VOLVO)とサーブ(SAAB)が有名で、平均寿命(廃車になるまでの期間)は21年間というデータがあります。耐久性では世界最高峰といっても過言ではありません。

アメリカ

United States of America

アメリカアメリカ車の特徴といえば何と言っても大きさです。自動車の大きさはもちろん、排気量も多くなっております。次にエンジンで、アメリカ車のエンジンはシンプルな構造になっており、この構造だと低重心・低回転になっています。このエンジンによって日本車より排気量などの性能が良好なものが少なくはありません。アメリカ車の有名な車種は、Cadillac(キャデラック)、HUMMER(ハマー)、LINCOLN(リンカーン)、CHEVROLET(シボレー)、CHRYSLER(クライセラー)などが有名です。

日本

Japan

日本日本車の特徴はなんと言っても高品質にあります。新興市場14地域におけるイメージ調査では、質が良いと思う日本製品として日本車が挙げられています。信頼性・安全性等を考慮した米消費者団体の調査でも、推薦車種に日本車が挙げられることが多くまた、信頼性の高い車種・燃費のよい車種でも日本車が性能的にリードしています。有名なメーカーはTOYOTA(トヨタ)、NISSAN(日産)、HONDA(ホンダ)などが有名で、トヨタの逆輸入メーカーLEXUS(レクサス)も有名です。

その他の国

Other countries

その他の国世界にはまだまだ多彩な車のメーカーが存在しています。ワイズプロジェクトでは特徴的な車や珍しい車など輸入車全般を買取査定しておりますので、是非お問合せ下さい。

買取査定に関するお問い合わせ

ワイズが選ばれる3つの理由

一番上に戻る